「初めて」というハードルを越えるもの

「初めて」というハードルを越えるもの

みなさんにとって初めての美容室へ行く、というのはどのような気持ちになる事なのでしょうか。人によっては「楽しみで仕方がない」と言う人もいるかもしれませんが多くの人は不安だったり億劫だったりするものではないか、と察します。それは「初めて」と言う事に対して誰でも不安があるからですよね。特にこれまでどこかのお店の常連だった人にとっては新しい美容師と言うのは未知の世界でどうしてもそれまでの美容室と比較してしまう事でしょう。ですからそういったお客さんの気持ちを考えると、初めての来店を促すための言葉として「割引」だけでは弱いと思われます。そういったお客さんの不安な気持ちや面倒な気持ちを超える何かを提供する事が必要なのではないでしょうか。たとえばそれは簡単なところでは粗品でも良いと思います。何かがもらえる、となればその為だけにでも行ってみようか、となるかもしれません。他の美容室のチラシと比較して少しでも魅力的、楽しそう、といったワクワク感を抱いてもらう事が必要ですよね。多くの考えかたとして「とりあえず足を運んでもらって来店時に自分の店のアピールを存分にする」というのがあるかもしれませんが、むしろその一歩前の集客段階から「魅力的、他とは違う」という期待感を持ってもらうとよいのではないでしょうか。

 

割引ではない何か

 

今や人々は「割引」と言う文字は当たり前すぎてあまり魅力を感じなくなっているかもしれません。世の中にはどんな業界でも割引やクーポンが氾濫しています。ですからもはや「割引された値段が正規の値段」と思えるぐらいですよね。そんな中で自分のお店を選んでもらおうとするならば何かほかの魅力も発信しなくてはいけないのではないでしょうか。なにか物を購入するのであればいわゆる「底値」を探してそれを選んで買えばよいかもしれません。ですが美容室の様になにか自分の身体に対して施してもらう場合、安ければよい、と言う訳には行かないですよね。それ以上の何かが欲しいですし、最低限その仕上がりは保障されなくてはなりません。割引、割引、と言うけれども大丈夫なの?と思われる様ではお客さんは集まらないでしょう。そもそももしも腕に自信のあるスタッフが揃っていてサービスにも自信があるのであれば最初の来店は無料でも良いぐらいですよね。そこで満足してもらえて続けて来店してもらえるのであれば一度の無料はすぐに取り返す事が出来るでしょう。「内見会」とか「体験」といった言葉で集客するのも有りだと思います。割引、クーポン、といった見慣れた言葉では無い言葉が目に入ってくると、思わず手に取ってじっくり読みたくなる事でしょう。

 

Pickup Site !!

 

カットの得意な立川の美容室

立川の美容室

カラーをするならこの美容室

川口の美容室

パーマが人気の美容院

二子玉川の美容院